2019年9月6日 LMってどんな練習をしているの?

<エル> LMの練習ってどんな感じなのかなあ?

<エンム>OK。今日もエルちゃんの質問に答えていくわね。

<エル> どんな場所で練習しているのかとか、、、気になるなあ。

<エンム>場所でいうと千葉市内での練習が多いね。
美浜文化ホールのリハーサル室とか、 幕張勤労市民プラザ の多目的室とか。

<エル> へえ~。検見川浜駅と海浜幕張駅だね。両方とも京葉線沿いなんだね。

<エンム>そうね。他には松戸森のホールのリハーサル室とか、市川文化会館の大会議室を使うことがあるわね。

<エル> ふーん。結構広い場所を使っているんだね。練習はどのくらいの人数なの?

<エンム> そうね。だいたい、本番は60~70人くらいで演奏会を行っているんだけど、練習だと30~50人くらいでやることが多いかな。

<エル> そうなんだ。あ、指揮者さんって誰がやっているの?

<エンム> うん。社会人で構成されてる吹奏楽の団体だと次のようなパターンがあるわね。

・メンバーの中から指揮者を出している
・プロに依頼している

LMは「メンバーの中から指揮者を出している」になるの。

<エル> ほう!じゃあ指揮者さんは、楽器を吹いたり指揮をしたりで忙しいね!

<エンム>  定期演奏会ではどの楽器の人が指揮をしているかにも注目してね。

<エル>は~い。

<エンム>じゃあ今日はこのへんでさよならね。

<エル><エンム>みなさん、ばいば~い。またね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください